「楽友会」の中に「楽」という文字があるのは、人生の中で最も〝楽しむ〟ということが大切なのだ、という思いが込められています。

「楽しい」と感じられる条件の1つは「自由がある」ということ。そして「楽しさを分かち合う仲間がいる」ことも大切な要素です。

人はそのような本当にリラックスできる場と条件が整うと、最高の能力を発揮できるように作られています。

でも現代は「家族」や「職場」といったコミュニティの中で自分のほとんどの評価が決められてしまう、非常に緊張感の高い社会となっています。

楽友会は、誰もが楽しめる「音楽」というツールを使って「楽しい」を提供していくことで、本来の自分が持っている「〇〇が好き」「〇〇がしたい」を再発見できる〝場〟を作っていきます。